【現在 大事なお知らせはありません】Twitterフォローお願いします。

【入門編】K-POP界に存在する「通称マスター」って何?基本ルールなど書き

NiziUの帰国

本日29日、午前にNiziUメンバーが日本帰国のため韓国を離れたとの報道が各所で見られました。各報道ではNiziUメンバーの姿を見ることもできました。

そこでTwitterを始めとするSNSで独自写真を上げている人や「マスターさん」とのワードを目にした人もいるのではないでしょうか?

この記事では「通称マスター」について入門編としてご紹介致します。

※NiziUメンバーの帰国に関する記事は下記のリンクよりご覧ください

【動画】NiziUメンバー全員帰国、秋夕連休と放送出演のためと報道 5ちゃんねるまとめ

「通称マスター」

マスターさん

由来としては主に韓国でファンサイトの運営やペンカフェ(会員制ファンコミュニティ)などを運営する人=マスターと称されおり、そこから「(日本語では)マスターさん」と呼ばれています。またWebサイトのみならず広くファンサポートをする人を呼ぶこともあり、推しの写真を提供してくれることからマスターさんと呼ばれるとの説もあります。

マスターさんの活動意義としては、ファンに推しの写真を共有してくれること。そしてこのような活動によって、新規のファン獲得=NiziUの応援と全てはNiziUにつながることになります。

またルールに関しては各マスターさん個々に違うので「絶対OK絶対ダメ」とは断言できませんが、一般的な暗黙ルール・基本ルールについては把握が必要です。

基本ルール
  • 二次加工禁止
  • ロゴやクレジットの削除禁止
  • アイコン・ヘッダーへの使用禁止
  • Twitter以外のSNSへの再アップロード禁止

※マスターさん個人の判断でOKなモノ,NGなモノがあります、必ず確認してください

マスターさん画像の見極め

Twitterなどで流れてきた画像がマスターさんによる写真なのかの見極めについて、判断基準として大きなポイントになるのが「ロゴ・クレジット」です。

マスターさんが撮影した写真には画像のどこかに「ロゴ・クレジット」が存在します。

NiziUのマスターさん

現在、アカウントが確認されているマスターさんになります。NiziUメンバー全員に1人または複数人ついています。興味がある方は必ずルールを守った上で、お楽しみください。

AYAKA
RIMA
RIKU
RIO
MIIHI
NINA
AYAKA
Nizi速

韓国の文化として「撮る側」「撮られる側」でお互いになりたっている部分もあり、黙認されている場合があります。また事務所からの許可を貰っている人もいるなんて噂もあります。(許可説はデマが大半)

日本国内ではライブなどイベントは基本的に撮影禁止となっています。その点、海外では比較的にライブでの撮影を許可したりしているのをご存知な方も多いかと思います。

日本国内で「マスター」活動、主に撮影した写真のアップなどは法的なリスクを背負うことにります。NiziUのみならず所属事務所やご自身の不利益にならないかを今一度お考えください。(私がいうのもなんですが)

NiziU公式リンク

©2020 Sony Music Entertainment(Japan)lnc./JYP Entertainment ALL rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。