NiziU所属事務所JYPエンターテイメントのアーティストを守る姿勢「誹謗中傷には容赦しない」

NiziU所属事務所

JYPエンターテイメントは同所属のTWICEへの誹謗中傷に対して「37件の告訴」をおこなったことは声明で発表した。

今回はTWICEに関する誹謗中傷についてだが、NiziUも決して無関係ではない。同事務所の先輩であるTWICEはNiziUと似ている所が多く、どんなアーティストにも誹謗中傷などを行うアンチは存在してしまうのが悲しい現実。

アーティストを守る姿勢

しかし、JYPエンターテイメントのアーティストを守る姿勢はこれまでも幾度となく明らかにされている。政治的要素を含んでしまった問題や人種なども標的となってしまったこともあったが、JYPは必ず声明を出しアーティストを最優先にしてきた。もちろん、全てが完璧ではなく初動対応への賛否を生んだこともあったが・・・。

JYPの声明

今回出された声明の内容では誹謗中傷や虚偽事実の流布に対して相当な怒りをあらわにしているのが分かる。今回の37件だけではなく、今後も善処なく強硬な法的対応を続ける方針としており、実質的には今回の声明は「最終警告」と見て良いだろう。

JYP엔터 "악플러, 명예훼손 심각한 수위

対象アーティスト

今回は「TWICE」の件となっているが、JYPエンターテイメントは過去に「GOT7」「ITZY」に対する誹謗中傷にも同様に告訴をしており所属するアーティスト全てが対象になっている。たとえNiziUの活動拠点が日本になったとしても、合同企画のSony Musicと共に様々な手段で守ってくれるでしょう。

誹謗中傷などに関しては悲しいニュースではあるが、今後のNiziUにとっても、WithUにとっても「JYPの対応方針」は安堵感を与えたのではないでしょうか。

1日でも1件でも誹謗中傷など、アーティストやファンを傷つける言動がなくなることを願います。

aa

ソンムル企画
第2弾プレゼント企画

まだまだ高確率!フォローとリツイートだけで販売終了したNiziU公式グッズ「シュシュ」が3名様に当たる(応募は9/30まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。