【開催中】NiziUのファンクラブ WithU MOBILEで限定動画が公開「15秒間、愛嬌チャレンジ」

NiziUの誕生により所属する芸能事務所JYPが時価総額1兆ウォンを突破「エンタメ業種最代表株に」

NiziUの誕生により所属する芸能事務所JYPが時価総額1兆ウォンを突破「エンタメ業種最代表株に」

NiziU所属の株式会社JYPエンターテインメント

株式会社JYPエンターテインメントとは韓国・ソウル市に本社を置く総合エンターテインメント会社であり、社名の由来は餅ゴリことパク・ジニョン氏のイニシャルである。

元々は「テホン企画」という芸能事務所であったが2001年に改名(JYP)している。19年間で数々のアーティストを誕生させヒット、今では韓国だけではとどまらず世界的なエンターテインメント企業の1つとして君臨する。

 

所属アーティスト

先日、誕生したNiziUをはじめ大物K-POPグループが所属している。

  • 2PM
  • GOT7
  • TWICE
  • ITZY

など、既に退所(解散)している「miss A」や「RAIN」もいた。

JYP

 

NiziUの発表による経済的影響力

韓国ではJYP・YG・SMと言った三大芸能事務所が存在する。そんな中、NiziUの誕生によりエンターテインメント業界に激震が走る。

NiziU誕生を受けJYPの株価は高騰を記録、一気に三大芸能事務所から時価総額において頭一つ抜け出した形となった。

NiziUの初音源である「Make you happy」が公開された先月30日以降、3週間66.8%急騰を記録。音源が公開された当日だけでも「10.7%急騰」を叩き出している。公開日以降の高騰には日本の代表する音楽チャートであるOricon2週連続1位やMV5700万再生が影響していると言われている。

JYP Entertainment Corp

引用元:nニュース(韓国語)

NiziUの潜在能力

アーティストである以上、売上など数字で判断されるのは仕方ないところ。

韓国・エンターテインメント業界に衝撃を与えたNiziUだが、忘れてはならないのは「まだデビュー前」であること。そしてコロナの世界的影響下であり、経済的には宜しくない時代のど真ん中であることは考慮せざる得ない。

これから日本や韓国での露出が増えていくことは確実、更なる曲も増えイベントも行われるだろう。少し先のことを想像するだけで、まだまだ秘めたる力が眠っているのは容易に分かる。あの感動と夢の詰まった「Nizi project」が日本の19時台に放送されたらどうなるか、まだまだデビューまで妄想に浸れる。

 

あとがき

今回は経済的な影響力などエンターテインメント業界の視点からの記事となっています。

NiziUメンバーが感じる期待からのプレッシャーも想像を絶するものがあると思います。飛ばしすぎないよう、そして新型コロナウィルスなどで体調を崩さないよう、一人のWithUとして願い応援しています。

 

世界平和