【殺戮の天使】一話Kill me… please.【感想】

一話あらすじ

閉ざされたビルの地下の最下層で目を覚ました少女「レイチェル」。
彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。
地上への脱出を目指してビルの中をさまよう中、突如現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼「ザック」だった。
レイチェルは両親に会いに行くため、上のフロアへ上がるため必死に逃げるのだが…。

スポンサードリンク


Twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です